SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the wave

あらすじ - THE WAVE ウェイヴ

高校教師のライナー・ベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、授業で実際に独裁政治を行ってみるという実験を思いつく。そして、“リーダーの名前には”様“をつけて敬う”、“許可なく発言してはならない”、“クラスの仲間はお互いに助け合う”、“制服として白シャツを着用”といったルールを設けて実験を開始。当初、1日だけの予定だったが、生徒たちはその実験にのめりこんでいき、ベンガーもコントロールできないほどエスカレートしていく。学校全体を巻き込んだこの狂気の集団は“ウェイヴ”と呼ばれ、5日間が経過するが……。

最後に、「これは実験だった」とライナーが終を告げると、この催眠にどっぷり使ったオタク君が銃を構えてみんなを脅す。そして仲間の一人が「どうせ空砲だろ」と近づくと発泡し、彼の肩から血が。そしてそのオタク君も銃を口につっこみ発泡自殺。先生逮捕。

仲間意識、賛同しないものは排除。危険なことは分かっているが、リーダーは崇拝される満足感で組織を止められない。
組織意識は良い面も実際にあり、気弱な演劇の演出家はこのthe waveで生まれたチーム意識によって演劇を成功させるし、オタク君もよりどころを見つけるし、ヤンキーもカツアゲをやめる。

「僕たちは正しいんだ!」っていう意識が一番危ないんだなと感じた映画だった。
スポンサーサイト
*CommentList

ミザリー スティーブンキング

女性主人公の人生を描く『ミザリー』シリーズで有名なベストセラー作家ポール・シェルダンは、『ミザリー』シリーズにピリオドを打ち、新たな小説『高速自動車』の原稿を手に西を目指し車を走らせていた。途中雪嵐に見舞われ、誤って崖から転落し重傷を負った彼は、通りがかった元看護師のアニーに救出され、人里離れた彼女の家で治療を受ける。
『ミザリー』の熱狂的ファンであるアニーは、発売されたばかりのミザリーシリーズの最終巻『ミザリーの子供』の結末に納得せず、新作小説を破棄した上で続編を書き下ろすことを彼に強要する。大雪で半ば隔離され、ケガで身動きの取れない閉鎖的な状況の中、アニーの異常性が徐々に露わになる。


アニーがとにかく怖い。異常。それでいて本当にいそう。アカデミー女優賞取るのも頷ける。
アニーの嘘「電話がつながらない」「雪で街までいけない」
アニーが「物語が完結してしまうと、あなたの足が治ってしまうとこの家から出ていってしまう。
じゃあ、足が治らないようにすればいいのね。」といって、足に添え木をしてハンマーで足を内側に追ってしまう。

登場人物が少ないが、繊細な場面づくりをしていた。
ポールは部屋に監禁されているが、落ちているヘアピンを細工して、ドアの鍵を開ける。そしてキッチンに鎮痛剤を発見し、それを1パック、ズボンのなかに忍ばせる。
その錠剤の中の薬を取り出し、紙で作った袋に貯めておく。(これをアニーに飲ませるのか・・しかしどうやって)
と思わせると、カーンが「足が良くなってきたからお祝いに二人で食事でもどうだ」と言う。

そこでワインに薬を混ぜて飲ませようとするが、アニーが乾杯するときにろうそくにグラスごとあててしまいワインが溢れる・・・。


こういうハラハラさせるシーンが常にあっておもしろかった。

おもしろかった。

不細工女優も必要だと感じた。
ポール・シェルダン役のジェームスカーンがかっこいい。


ほんで、結局助かるのだが最後のシーンがまた良い。

18ヶ月後、松葉杖のシェルダンはエージェントのマーシャ・シンデル(ローレン・バコール)に会った。
「あの家での体験を本にしない?」マーシャが言った。
「冗談はよせ、小金のために悪夢を引きずるのか?・・・」 その時、料理を運んできたウェイトレスの顔がアニーに見えた。ウェイトレスの手に包丁が・・・。
「・・・今でも時々浮かんでくる・・・あの顔が・・・」
ウェイトレスが微笑み言った。「ポール・シェルダンさんでしょ?貴方の一番のファンなんです」

殺仏殺親

「仏に逢うては仏を殺せ」の意味

道端の石ころも、君の親も、仏も平等であるから、その価値は同じ。
だから価値を0とみなすことによって(殺す)悟りは得られるでしょうという意味。

キューブ

面白かった。こういう映画は視聴者を共感させるかどうか、登場人物が抱く恐怖を共有できるかどうかが鍵だと思うが、その点では成功していた。ただ、粗が目立つのでその点で冷めてしまう人もいるのかも。



1、レンズが死ぬ前の「こいつは脱獄のプロで・・・」と大物感漂わせるやり方は、gantzとかハンターハンターでよく見る。

2、クエンティンが異常者と化してしまうのが怖かった。女医の手を離し殺すシーンはこの映画のなかで一番ゾッとした。

3、素数のくだりとか、因数は「まあよくわからんけど、そういうことねー」と見ていたが、ネットで調べてみると反感抱いている人が結構いた。あとは、キューブの移動方法とか、クエンティンが最後どうやって追いついたとか、まあ粗探ししたらきりはなさそう。

4、「外の世界は人間の愚かさで溢れてる」とワースが外に出るのをためらうシーンは気に入らなかった。じゃあなんでここまで来んだよ、お前は。レブン、カザンみたいな純粋な人間と助け合うことで人間の素晴らしさを知った!さあここから出よう!みたいなのほうが好み。んで最後クエンティンに殺されたらより悲劇的で面白い。

5、

外音 刺繍(ししゅう)音  経過音  倚(い)音





http://mahoroba.logical-arts.jp/uploads/images/compose_melody_decoration.png


外音の使い方
クラシックの世界では外音の使い方についても理論体系が存在します。外音は機能別にいくつかの種類に分けることができますが、ここでは刺繍音・経過音・倚音と呼ばれる一番基本的な外音の使い方についてご紹介しましょう。本当はもう少しあるのですが、とりあえずこの3つだけ覚えておけば十分です。



刺繍(ししゅう)音

コードの内音から1つ上または1つ下に進んでまた元に戻るような外音を刺繍音といいます。これはちょうど布を縫うときのように生地の表裏を行ったり来たりすることから来ています。上行または下行いずれでも可能です。この場合、一時的に不協和な音程が生まれるわけですが、次の音ですぐ解決されるため心理的には安定して聞こえます。

経過音

コードの内音と内音をなめらかにつなぐような外音を経過音といいます。上行または下行いずれでも可能です。経過音は時間的には短いもので、ある内音から別の内音に移り変わる間の一瞬だけ不協和音程が生まれますが、流れの中に組み込まれているため心理的には不安定な印象を与えません。

倚(い)音

内音の1つ上または1つ下から始まり、内音に落ち着くような外音を倚音といいます。上行または下行いずれでも可能です。倚音は刺繍音や経過音と違って比較的長い音符が許されており、明らかに不協和な音程が持続します。人間の心理としてはこの不安定な状態から早く逃れたいという緊張が生まれ、次に内音に移った時点で緊張から解放されてホッとするわけです。倚音はこの緊張→弛緩という人間の心理に基づいた音の動きと言えます。
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。