SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Category [ちゃんと調べてないもの ] 記事一覧

スポンサーサイト

なぜ官僚組織の予算は増え続けるか?

内から見た霞が関←興味深い●予算獲得主義○権力拡大のメリット官僚組織にとってみれば、予算を通じた組織資源の拡大によって、政策実現力を強化するとともに天下り先を確保することができ、公益の達成という名声によって人材リクルートに大きな効果を得る。一方、業界団体や政治サイドにとっても、財政の恩恵を得るために官僚組織に対して予算獲得の圧力を強めることとなり、仕切られた構造の中で、各省間の予算獲得競争が激しくな...

スイスがEU参加を拒む理由

スイスは1992年に在スイス12年以上外国人に2重国籍を認めた。その理由は域内の自由移動を保障するEU諸国の国籍よりも、スイス国籍が魅力を失うことを恐れる功利主義と、複数のアイデンティティを認める多文化主義が共に働いたようである。二重国籍は譲ってもEUには入らないというのはなぜか、今度調べる。...

良心的兵役拒否

良心的兵役拒否イラク戦争→クルド人と来て初めてこの良心的兵役拒否という言葉を耳にした。ドイツなんかではこれを理由に兵役の代わりとして社会貢献運動をさせることが認められているのだとか。なんか興味がわいたので今度深く調べてみようと思う。...

外国人の参政権。もっと調べてみたいもののまとめ。

●住民は外国人も含まれるか。地方自治法11条には「日本国民たる普通地方公共団体の住民は」とある。地方自治法10条1項は、「住民の定義を「市町村の区域内に住所を有する者」としている。同2項により、外国人も「住民」として、自治体の「役務の提供をひとしくうける権利」と「負担を分担する義務」をもつ。また、地方自治法24条の2に基づく「住民訴訟」における住民とは、外国人も含まれる。これは、自治体の行財政を監視する広い...

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。