SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学入門 3章 消費者行動理論

3,4章となんだかよくわからなかった。消費者、生産者の行動をグラフを用いたりしていろいろ細かく解説しているのだが、よくわからない。しかも何を理解する上で重要なのか分からなく、3,4章は軽く書き出す程度にする。

3章
3?2消費者行動理論
●Tシャツとハンバーガーという2つの財しか存在しないと仮定する。
Tシャツとハンバーガーのある組み合わせ(たとえばTシャツ1枚とハンバーガー6個)と、別の組み合わせ(Tシャツ三枚とハンバーガー2枚)が、消費者にとって、同じ満足(効用と呼ぶことがある)を得る組み合わせであったとしよう。このときにはこの二つの組み合わせは無差別であるという。
この組み合わせは無限に考えられ、それぞれ同じ満足を得る組み合わせの点を結んだ曲線が無差別曲線と言われる。
無差別曲線は、消費者それぞれのTシャツやハンバーガーに対する好み(嗜好)が違えば、無差別曲線の形は違ってくる。また同一の消費者でも、嗜好が変化すれば無差別曲線の形は違ってくる。
予算制約条件の説明
Tシャツの消費量をq1、ハンバーガーの消費量をq2、消費者が店頭で直面するTシャツの価格は1000円、ハンバーガーの価格は100円、また消費者が持っている処分可能な所持金額を10,000円とする。そうすると消費可能な範囲は次の式に表せる。
10000>(下に=)1000q1+100q2 
この式の範囲内の10000=1000q1+100q2を予約制約線、収支均等線あるいは価格線と呼ぶ。

○これで限界代替率が相対価格に等しくなることが、消費者の最大の満足を得る財の組み合わせとなる。
【よくわからんが、予約制約線上、かつ無差別曲線上(p39だと点P)にある時のことか。やっぱり図がないと厳しいな。よみかえしても絶対わからん。泣】



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。