SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学入門 5章 市場と市場均衡

5?4完全競争市場の条件
?市場で取引される財は同質である。
?市場では多数の小規模な需要主体と供給主体が参加している。
?市場における価格、財の性質、各主体の行動についての情報は、完全に市場参加者にいきわたっている。
?市場は誰でも自由に参入し、退出できる。

●説明
?市場で取引される財は同質である。
その市場にあるどの財も、消費者は同じと判断するという条件を満たすと考えればよい。
?市場では多数の小規模な需要主体と供給主体が参加している。
市場で決められる市場価格に対して、個々の需要主体、供給主体ともに、自分の力で市場価格を変更するという市場価格支配力は持っていないこと。
ここの主体は市場価格を受け入れなければならいないプライステーカーと呼ばれる。
?市場における価格、財の性質、各主体の行動についての情報は、完全に市場参加者にいきわたっているそ。
ういうこと。
?市場は誰でも自由に参入し、退出できる。
そういうこと。
○以上のような条件を満たす完全競争市場に比較的近い市場として、野菜などの市場を上げることができよう。

●経済学が完全競争を重視する理由。
完全競争で成立する均衡が、社会全体として、消費者の満足【安くなるということか。】をもっとも高くするからである。そして、現に競争市場に近づけようとする政策がとられている。

●現実問題どうなっているか。
?市場で取引される財は同質である。
企業はマーケティングの一環として、製品差別化を強調する。同質性はなくなる。
?市場における価格、財の性質、各主体の行動についての情報は、完全に市場参加者にいきわたっているそ。
情報の非対称性が存在する。たとえば中古品の売り手と買い手。その中古品の質は売り手の方がよく知っている。
?市場は誰でも自由に参入し、退出できる。
参入障壁。免許制度や許認可制度。
その市場に供給される財・サービスの質を維持できるというメリットがある。が、長期化すると、その業界の既得権益の温床となり、その結果消費者に不利益が生じる。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。