SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8章 貯蓄の理論と金融の役割? 家計の金融・株式

8?1なぜ貯蓄するのか
●平成15年度に行われた「家計の金融資産に関する世論調査
○家計があげた貯蓄の目的(複数回答可)
一位「病気や不時の災害の時に備えるため」73,3%
2位「老後の資金の当てにするため」60,4%
3位「子供の教育資金にあてるため」31,2%
4位「特に目的はないが、貯蓄していれば安心なため」25,4%

8?2貯蓄の理論
8,2,3家計の金融資産・負債残高
●家計
家計では住宅購入などにより負債超過となる時期もある。しかし全期間を平均してみると金融資産超過である場合が多い。
全国4000万家計を集計したデータみると家計は金融資産超過主体となっている。
○資金循環勘定 2003年 
家計の保有する金融資産合計は約1368兆円となっており、負債の3,5倍にも達している。
○金融資産内訳 1368兆円
?定期預金。約4割。ローリスク・ローリターン
?保険(18,6%)。年金(10,5%)。病気・事故や老後への備えとしての保険・年金。
?流動性預金(13,3%)。お金が急に必要になったとき。
?株式5,8%。ハイリスク。ハイリターン。
○負債内訳 391兆円
?ほとんどが民間金融機関または公的金融機関からの貸し出し。
特に住宅貸付が両者を合わせて46,7%を占め家計の負債のおよそ半分が住宅投資に充てられている。

8?3企業の資金調達
●企業は負債超過主体であることが普通。
起業には多くのお金がかかり、ほとんどは金融機関からの借り入れや債券または株式の発行を行って資金を調達する。
●株式会社
?株式会社を設立するには、まず発起人が出資者を募り、発行株式に対する払込を受けることになる。
?株式会社はこうして得た資本金を元手に、建物や機械といった資本設備への投資を行い、また労働者を雇い入れて賃金を払うことになる。
○株式発行による資金調達は直接金融と呼ばれる。

○株主
?共益権
株主が株主総会で議決に参加し、代表取締役の選任といった意思決定に関与する権利のこと。
?自益権
企業の利益を配当として得たり、企業の解散に当たっては残余財産の分配にあずかることができ、このような権利のことを自益権という。
●株式会社の事業拡大方法 資金調達法
?内部留保を事業拡大資金に充てる
最も簡便な方法。利益の一部を配当せずに内部留保とし、事業拡大資金にあてる。
この方法で株価を引き上げることができれば、
株式分割により発行済み株式数を増加させ、その一部を新たな株主に売却することにより、【これ、初めてしった。】設立時に出資者としてのリスクを冒した株主は、創業者としての利益を手にすることができる。

?内部留保の蓄積を待たずに事業を拡大する手段
一つめ、
当初の出資者に新たな資金の拠出を仰ぐか、もしくは新規の株主を募って追加的に株式を発行する方法で新株の発行と言われる
○事業拡大のリスクを軽減し、固定的な利子を払うのを嫌うなら、株式による資金の調達が選択される。
2つめ
社債を発行すること。
創業者が経営権の保持にこだわる場合には、新株の発行に変えて社債のは発行を選択する。

?銀行借入 間接金融
○メリット
手続きが面倒な社債の発行に比べて機動的に資金を調達できるのが特徴
比較的短期の資金調達が可能であること。
小企業にも手軽な資金調達方法であることから、証券市場が発達した現在でも、企業にとって主要な資金調達手段である。
○デメリット
銀行は資金の貸し出しに関して種々の条件を付し、また万が一にも利払いや元本の返済が滞った場合は、会社の経営に介入することもあり、株主の経営の自由を損なう場合も。


8?4銀行の役割と金融市場に続く。。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。