SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカでもわかるアフガニスタン戦争

アフガニスタン紛争を簡潔にわかりやすく教えて下さい

簡潔にまとめてあるのを簡潔にまとめると、

?アフガニスタンの歴史。侵略と独立。
侵略戦争によりイギリスの植民地とされていたアフガニスタンが3次にわたる戦争で、最終的に英領インドをせめ、1919年にアフガン王朝の独立が認められた。
その後50年ほどの平和が訪れる。
1973年に無血クーデターが起こり、共和国となり大統領が納める。
?冷戦の影響1978?
しかし、5年後の1978年に4月革命と呼ばれる軍事クーデターが勃発、共産主義国家となる。
各地でイスラム教徒の反共産主義ゲリラ戦が開始される。
これを抑えるためにソ連軍が介入する。
それに対し、アメリカは冷戦下のセオリーどおり反ソ連を名目に介入した。
イデオロギー的にも米ソの影響下で 複雑に内部分裂してした。
?冷戦終結後、内戦。1989?
ソ連が撤退し、アメリカもアフガンから手を引くと、残ったものは疲弊した国土と対立し憎しみあう国内勢力のみでした。
ソ連軍が撤退して後ろ盾が無くなった政府軍と反政府ゲリラの内戦はさらに泥沼化。
ソ連軍撤退の3年後の1992年政権は崩壊し、無政府状態に近くなり、各部族単位で戦国時代さながらの勢力争いが激化する。
(この内戦時にパキスタンへ逃れたパシュトー語を話すスンナ派アフガン人(パシュトゥーン人)難民がタリバンとなった。)
彼らはパキスタンでイスラム原理主義を学ぶ。
その後パキスタンの援助を受け、アフガニスタン内戦を平定。治安の回復もあり、民衆の支持もあった。
しかし、治安回復の後にはイスラム原理主義的な圧政が待っていた。
1998年にはタリバンがアフガニスタン全土をほぼ制圧。
?9・11テロ 2001?
9.11アメリカ同時多発テロ発生。
翌10月には「アメリカを主力とする連合軍によるアフガン侵攻」開始。
翌11月には早くも首都陥落。
翌12月には年越しを待たずにタリバン政権は崩壊、カルザイ新暫定政権発足。
その後は、2009年12月現在に至るまで、
アメリカを主力とする国連軍、カルザイ政府の国軍が反政府組織やタリバンの掃討戦を続けている。
?今後の動き
3万人再増派 2011年7月に撤退開始 オバマ大統領、アフガン戦略公表

【感想】
この歴史を見るとアメリカのアフガニスタン侵攻は良い面が多いと感じた。イスラム原理主義的な政権を倒しただけでも価値があるのではないか。
しかしなぜ戦争をするのか?で触れられているようにアメリカの自己利益のための戦争という面も無視できない。

今度はイラク戦争についてこれまたバカでもわかるようにまとめようと思います。


まあ、がんばれや!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。