SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教と戦争 1回目 小原克博

ポッドキャストで同志社大の教授小原克博の講義を見つけた。テーマは戦争。宗教や多文化的側面から見ていくのだそうだ。国際安全保障ではなく。聞き流そうかとおもったけど、やっぱりメモする。


ヨーロッパ的価値観である宗教の自由。中東、中国、北朝鮮はその自由を守っていないとして、ならず者国家として国際社会から見られている。しかしそれらの国の事情を無視していては本来の原因は対処できない。そういう問題がある。
(書いては見たけどこれは続かなそう。悲。)

以下箇条書きしているテーマをこれからの講義で詳しく見ていく。

●次回は20世紀の戦争と9.11以前と以降を詳しく。

●ポスト冷戦の紛争
イスラム教徒、キリスト教の争い。どのような内容か。一神教的争い。
しかしそれらの争いを宗教紛争としてだけとらえるのは危険。政治的に偽装された争いという面もある。
たとえばパレスチナ問題などが列強同士の争いから生まれたという事実がある。

(本読んだ方がよさそうかな、やっぱ。)

【余話】複雑なものをとらえるときに過剰単純化しすぎる。これは偏見・不当な差別につながる。
その原因は対象に対して基本的な知識を持ってないから。
よって宗教をとらえるときには、特に広く深い知識が大事。

●戦争をどのように理解するか。戦争に対する考え3パターン。
絶対平和主義。暴力は絶対だめ。
聖戦論 holy war、クルゼイロ。最近は少ないが、歴史的にはこの形が多い。十字軍もそう。ブッシュもアフガン侵攻についてこうコメントした時も。アルカイダ系の人はよく言うよね。
正戦論 just war。戦いはよくないけど、仕方なく戦う。テロに対する報復。集団安全保障とかか。防衛権とか。

○戦争はダメやから、戦争すんのやめようや。っていうのは不毛。争いの原因の見極めとその処理が鍵。

●一神教が排他的で、多神教でみんな仲良くするというのが大事という日本での安直な考え。
これは妥当か。

●政教分離の問題

↑ここまでがこれからの授業の流れの予定
ここから今回の授業↓

●なぜ人は戦うのか。

●ホッブス的な人間観
「リヴァイアサン」という著書
万人の万人に対する闘争。」
人間が存在する限り、闘争はなくならない。争いを防ぐには何か秩序が必要。
○秩序の必要性。社会契約
人間が安心して暮らすため、みんなで社会契約としてのルール(たとえば盗まない、殺さない)というが必要。
○無限の論理拡大が可能。
上の論理でいけば、国と国とが闘争するのは当然。それゆえ国際法が必要。

●ルソー的な人間観
平和的な人間。人間社会は根源的には平和。

○しかし富の蓄積が「争い」の根源。→マルクスも参考にしたらしいよ。

○人間不平等論
様々な経済活動を行うにつれ、人間の間には格差が生じ、それゆえ争いが生まれる。

●しかしホッブス、ルソーの言う人間観は両極なのでそのバランスの見極めが必要。


●戦争。歴史(人類史から)から見る原因。文化人類学の観点。

原因
?経済的問題
衣食住をめぐる問題。


?思想的理由
人間の所有欲。支配欲。のため。動物は持たない欲。【これらの欲は確か人間が未来を考える脳を持つから起こる。】
?の問題がなくても他の地域を侵攻したりすることは人間の常。

○日本の戦争の歴史。戦争の定義。集団対集団。

組織的な戦争は弥生時代が最古と言われていたが、
縄文時代にもあったという証拠となる遺跡が発掘された。

暴力は何の意味があるのか。

?平和は何によって作られるか
警察、軍隊などによる暴力組織によって平和秩序は生まれる。

○なぜ暴力が必要になるか。 人間の道徳性と社会の不道徳性がポイント
一人ひとりが平和主義的なのは妥当。
しかし国家としては、そうか?

例えば、以前アメリカで起きた大学キャンパス銃乱射事件。これに対する意見は2つに分かれる。
銃があるから、こんなことが起きるんだ。銃を保持することは禁止すべき
一方、みんな銃を持っておけば、あんなクレイジー野郎はすぐ殺せたのに。みんな銃を持つべき。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。