SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ 18巻までの感想

おもしろいと聞いていたのでよんでみた。嵐の二宮和也、松山ケンイチで実写化するらしい。実写化するならハリウッドが合ってそうな漫画。

しょんべんちびりそうなくらい面白い。個人的にはバカボンドよりもいいと思う。というか、客観的にみてもバカボンドより優れていると思う。年間ベスト3に入るくらい。その内訳は軍鶏、カイジ、そしてGANTZ。

漫画にとって私が一番大切だと思うのは「ひきつける力」だと思う。
ページを繰る手が早くなってしまう作品。これが理想。

バカボンドもそういうわくわく感がないわけではないのだけれど、やっぱりなんかいまいち。スリルが感じられないし、殺し合いの輪廻やらは説得力に欠ける。

GANTZが面白い3つの理由。

?謎
そもそもGANTZが何なのかわからない。ストーリーは謎が多いほどひきつける力が強くなる。
しかしこれはもろ刃の剣でもある。終盤のタネ明かしをどれだけ鮮やかにこなすかにこの漫画の完成度はかかっているだろう。

?ゲーム性
両手がもげても、心臓が止まっていない限り生き返る。
このルールがあることで、逆にスリルを増幅する効果が生まれている。なぜなら極限まで危険な状況まで追い込むことが可能だからだ。
もしこのルールがなければ、死んではならない登場人物を危険な条件にさらすことはできない。実際このルールのおかげで玄野は仏像編で死なずに済んだ。

?小島多恵
彼女の普通っぽさ。それが玄野の愛に説得力を持たせている。ただの美人にキュンと来ているというだけだったら変わりはいくらでもいる。

もっとありそうだけどめんどいからやめる。

でもよくよく考えてみると、彼女への愛もエゴ。自分の居場所を彼女の存在に見出している。それは玄野が孤独な人生だったから。まあでも、「すべての愛は自己愛に通じる」とかなんか誰かが言っていた気がする。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。