SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2,6パラグアイ戦争

1864年から1870年まで及ぶ戦争
●旧スペイン副王領の国々の状況
アルゼンチン・・・国内では2派が対立していた。
統一派、旧副王領の主都を中心とする中央集権国家のモデルを主張した。おもにブエノスアイレスの商人を代弁した。商人たちはブエノスアイレス港を通してアルゼンチンの支配権を握り関税決定権を独占しようとした。
連邦派は独占を阻止するため地方エリート、大地主、国内市場に依存する中小製造業社、商人が結集した。
ウルグアイ・・・二党の対立
「コロラド」党は自由主義思想で商人とヨーロッパ列強と結びついた。「ブランコ」党は権威主義伝統を引き継ぎヨーロッパ列強の進出を警戒していた。
●19世紀前半の周辺諸国に対するブラジルの姿勢
ブラジル最大の関心はアルゼンチンに対してであり、アルゼンチンが統一し強力な共和国となりリオグランデスル県に干渉することを恐れた。
ウルグアイに関しては、ブラジルに湯里奈政策を進める「コロラド」党を支持した。
パラグアイに関してはパラグアイ川の自由航行権の保障を執拗に求めていた。
●動き
アルゼンチンで統一はが権力を握り、「コロラド」党に接近し、パラグアイ河川の自由航行権を主張した。これにより三国の利害は一致した。
そのころパラグアイ大統領ソラノ・ロペスはウルグアイの「ブランコ」党とアルゼンチン統一派のブエノスアイレス知事バルトロメ・ミトレに敵対するエントレリオス及びコリエンテス2州と友好を深めた。
●戦争のきっかけ
1860年はじめブラジルは「クリスチー問題」というイギリス海軍がリオデジャネイロ港に停泊していたブラジル商戦を拿捕した事件により愛国主義が広がっていた。その時期に、「ブランコ」党が政権だったウルグアイでブラジル人が暴力を受けているというニュースが流れた。ブラジルは「コロラド」党政権樹立を助けるためにウルグアイへ侵攻した。そこで1864年12月23日パラグアイは攻勢に出ることを決断し、マットグロッソ県に侵攻した。続いてリオグランデスル県とウルグアイに駐留するブラジル軍を攻撃しようと、パラグアイはウルグアイのコリエンテス州通過の許可を申し出たがウルグアイに拒否された。
1865年3月パラグアイはアルゼンチンに宣戦布告し、アルゼンチン・ブラジル・ウルグアイは「参議久同盟条約」を結んだ。三国の経済と人口はパラグアイをはるかに上回っていた。しかしパラグアイの軍事力は3国の合計を上回っていた。
しかし戦争が長引くにつれ、3国の軍は増強され、パラグアイの軍事力を上回った。そして1870年3月1日ソラノ・ロペスはブラジル人兵士に殺され、戦争は終結した。
●戦後
パラグアイはこの戦争で荒廃した。ブラジルとアルゼンチンに領土の一部を奪われた。近代化は過去の話となり、大して重要でない産物の輸出国となった。戦争で人口は約四十万人から約二十万人に半減し、また生き残った人々の大半は老人と女性と子供だった。
ブラジルは戦後イギリスへの債務を多く抱えた。しかしブラジルにとってこの戦争の最大の結果は陸軍が独自の特徴と目的を持つ機関として確立したことである。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。