SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡大する予算。抑制への改革

まずココから→予算拡大の理由。

今回はその対策について。

●予算プロセスの透明化――評判人事の内部化の回避

個々の官庁、ユニット、職員に対して、予算要求と執行の成果について適正に評価し、責任を明確にさせるシステムを作ることである。
責任を明確化していくためには、評判人事評価の内部化を遮断し、責任体系を内閣に一本化する必要がある。このためには、政策上の意思決定がどのようなプロセスで行われているのか、誰がどういう権限に基づいて意思決定に関与しているのか、予算プロセスを透明化していくことで、レントを要求する関係者からの非公式な介入を排除していくことが大変重要である。
このように官僚組織が、与党ではなく現在の政権内閣のエージェントであるという発想

●成果査定と人事評価
各省が予算を効率的に使うことが長期的な観点からも得策であることを、組織及び個人としてインセンティブ付けさせていくことが重要である。
このためには、まず予算執行の成果を主計局が後年度査定にしっかりリンクさせていくことである。査定側としても、単純な形式的・量的基準をクリアしたかどうかではなく、本質的に予算が効果的に使われているか、今は芽が出ていなくても長期的には役に立つのかといった「目利き」が重要となる。
職員の「評判」が、予算獲得だけではなく、予算の適正執行・成果拡大という情報についても流通し、これが人事評価の対象となっていくことが重要である。

●外部監査
外部評価者が各省と一定の距離を保ちつつ、いわば外部取締役として各省の組織資源が公益のために活用されているかについて評価していくものである。
この点で、外部評価者への一定の開示請求権をもたせることも一案である。予算の効率的な執行を図るために、民間の専門的な人材を活用することもありえよう
ただ、こうした外部監査者が、個別予算の全てを評価することは困難である。大局的に判断し、組織内部者が大きく間違った評価をしないかどうかの潜在的プレッシャー機能自己革新性を引き出す機能として補完的に存在することが期待される。

●第二点目に重要なことは人材の内外流動化である。
官庁の任用についても、任期付き採用、中途採用を含めて多様な形態で人材確保を図っていくことが有効であろう。
これにより、たとえ一部の人材は流出しても、外部から有益な知見や経験を持った人材を多く登用することで、組織の受容力と柔軟性、政策提言能力を高め、組織資源を公益のために配分していく機能を向上させることにつながると期待される。
また、そうした流れの中で、職員自身が過剰な組織依存と予算獲得主義から脱していくことが可能になる。こうした人材の流動化は、基本的には、幹部クラスから補佐クラスまで多層にわたって積極的に行われるべきである。

●流動化のレベル
しかし、人材をどの程度流動化させるかという点は難しい問題であり、確定した均衡解があるわけではない。
流動化をドラスティックに行えば、長期雇用組織の良い面(例えば、内部評判を通じた規律の確保、長期的な組織への自己投資)が失われていくであろう。
組織としては、ある程度長期雇用の枠組みを保持しつつ、規律が喪失しないように適度の外部人材を受け入れていくという姿勢が重要である。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。