SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2,8共和主義

都市における共和主義の社会的基盤は専門職従事者、ジャーナリスト、軍人からなった。リオデジャネイロの共和主義者はし民の政治参加の拡大、個人の諸権利、連邦制、奴隷制の廃止、をきたいしていた。サンパウロ共和党の参加者の圧倒的多数はコーヒーブルジョアジーだった。サンパウロの共和主義は連邦制を重視する反面、市民的政治的自由の擁護への関心は低く、奴隷制制廃止に関してもあいまいな態度をとった。

1870年国家とカトリック教会の関係が緊張した。その軋轢の源泉は1824年に定められた憲法に、カトリックは国教であるが、国家は教会からの布告を承認したり、拒否したりする権限をもつと定められたことだった。対立はカトリックの信心会へのフリーメーソンの入会を禁止したことから起きた。

ペドロ1世の譲位まで陸軍将校は政府の中で重要な地位を占めていた。しかし摂政期には国民軍が作られ、陸軍の規模は縮小され、反対に海軍は厚遇された。パラグアイ戦争の前から陸軍幹部の間で帝国政府への批判がくすぶっていた。軍特有の昇進などの問題だけでなく、ブラジル全般的に不満があった。若手将校は教育の重視や産業の振興、鉄道建設、奴隷制度の廃止を主張した。プライア・ヴェルメリヤの陸軍士官学校では数学・教育・文学も教えられ、そこでは寡頭支配の自由主義を批判するコントの実証主義が広まった。陸軍は実証主義を自分の都合のいいように取り入れた。コントは人民の選挙によって選ばれた終身の独裁官が共和国の利益の下に統治する「共和主義独裁」が最良の統治体系とした。これはブラジル陸軍にとって何にでも口を出す強力な行政府・軍事政権を擁護する手段にすぎなかった。

1881年「サライヴァ法」により下院議員の直接選挙が定められ、投票権が非カトリック教徒、帰化ブラジル人、解放民に広がった。しかし投票は識字者に限られ、法施行後は有権者が人口の約10%から1%以下になった。施行後の次の選挙では与党の議席の独占がなくなったが、そのあとの選挙は不正や有権者への圧力が横行して、真正な選挙は行われなくなった。

1886年6月に陸軍将校達は自らの利益を守る常設の組織として「軍人クラブ」をリオグランデドスル県知事デオドーロ・ダ・フォンセッカを会長に作った。1889年6月に自由党内閣はリオグランデドスル県知事にフォンセッカの個人的敵対者を任命し、反政府勢力はこれに反抗した。1889年11月15日フォンセッカは部隊の指揮をとり皇帝派の指導者達が集まっていた陸軍省に向かった。
[※なんやかんやあったらしいけど特にはこの本に書いてない]
そして翌日君主制崩壊は既成事実となり、数日後皇帝一族は出国してヨーロッパに亡命した。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。