SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医局とは 

医局とは ?医師会の権力構造

医局とは、教授を中心とした医師同士の研究仲間であり、研修医の教育機関でもある
同一診療科の医師たちのグループのことを言います。ほぼ全ての医師たちが、自分の出身大学の医局に所属しています。



医者になったら医局の存在は避けて通れない・・・

数年前までは医師国家試験に合格した医学部生徒は、まずは母校の大学医学部のいずれかの医局に席を入れ、その中で研修を始めとして様々な医師の心得を先輩医師から教わっていました。
それが2004年度からは「スーパーローテート方式」といい、医局に所属せずに各診療科を数ヶ月単位で廻りながら学ぶ制度になりました。

しかしそれでも、研修期間が終わればほとんどの人が、大学内のいずれかの医局に席を入れることになりそうです。新前の医師が自分ひとりでやっていくことなどまず不可能だからです。医局に所属していれば、関連病院への派遣(言わば就職斡旋)が受けられますし、経験がものをいう医師の世界では、先輩医師とのつながりがあることが非常に大きいという点も見逃せません。

それに医局の存在は、病院側にとってもメリットがあります。

慢性的な医者不足の昨今では、自前で医師を確保するのは大変な事です。中小規模の病院や地方・僻地などの病院では、なおさら困難です。どこかの大学の医局と関係を持っていれば、ある程度医者の数は確保できます

様々な問題点が指摘されている医局ですが、無くなる事は勿論、その権力構図が変わっていくことも当面は無いと思われます。皆さんが医学部に合格した後も、医者になるなら好む・好まざるに関係なく、母校の医局に所属して、その権力抗争に巻き込まれる事になるでしょう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。