SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働組合失業保険と業界別保険料

スウェーデンの失業対策を参考にしてみる。今回紹介するのは2007年にスウェーデン保守党から提案された案。


その案を紹介する前にスウェの労働組合失業保険について紹介

スウェでは失業保険が業界別の労働組合から支給される。そしてそれを補助する形で国からお金が支給される。

保守党が失業対策として提案したのは業界別保険料というもの。
これは失業率の高い業界には高めの保険料が設定され、低い業界は保険料を低くする。

これにより、メリットが2つ

1つは、失業率の高い業界から低い業界へ労働力が移動する。→失業率緩和

2つめは、労働組合の過剰要求がなくなる。→失業率の緩和
少し説明する。今現在雇われている正社員は個人としては賃上げへのインセンティブが働いている。よって賃上げ交渉する。しかし会社・業界全体でみると構成員の待遇がよくなるほど、そのパイから漏れる人が出てくる。つまり失業率の増加につながる。
もし業界別保険料が導入されれば、失業率の上昇は正社員にもデメリットをもたらすので、賃上げのインセンティブは低くなる。



これはグッドアイデアだと思う。
日本でも正社員対非正規雇用という構図は存在する。正社員は自分のパイを確保することに必死である。派遣社員はよりよい待遇を求める。この二つの要素は対立するもので、どうすればいいのだろうかという疑問がずっとあった。
だから業界別保険料っていうのはよいアイデアだ。

なんで日本では、導入とはいかずとも、このアイデアまたはこのような有用なアイデアが紹介されていないのでろうか。
日本の経済学者の怠慢か。または決定的な欠点があるのか。

まあ、保険料を業界別にするってなったら複雑っていうのは問題だな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。