SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5、3 ヴァルガスの死

ヴァルガスは保守勢力の利害と衝突する発言や政策を繰り返した。経済の分野では国際収支赤字の責任を外国企業に押し付け、民族主義的措置を採用した。また「南米南部」へのアメリカの進出を阻止する秘密協定をアルゼンチン及びチリと結んだこと非難された。
圧力を受け、ヴァルガスは確固たる支持基盤を失ってはいたが、かろうじて権力にはとどまっていた。
反政府勢力は軍部が合法的な一線を越え、大統領解任の挙に出られるような事件を待っていた。その事件は大統領の側近が提供した。側近の間ではカルロス・ラセルダを政治の舞台から排除する必要があるという確信が広がっていた。
そして1954年8月5日暗殺が試みられた。しかしカルロスは軽症で済み、同行の空軍少佐が銃弾に倒れた。その結果、ヴァルガスは犯罪行為への大衆の怒り、反対勢力からの攻撃の激化、空軍の反乱に直面した。大統領辞任を求める運動は大きくなっていった。また軍部は反ヴァルガス派だけでなく、反政府勢力とは距離を置いていたエンリケ・ロトのような将軍も含めた陸軍将軍の署名を得た、大統領辞任を求める声明が国民へ発表された。
そして1954年8月24日カテテ宮の寝室で心臓を打ち抜き自殺した。彼の残した遺書には、自分を不人気な反対勢力の犠牲者であると同時に、そうした勢力の告発者として紹介し、行き詰まりの責任を国内の敵対者と結託した国際的な勢力に追わせた。
ヴァルガスの自殺は大都市の民衆を動かし、反政府派の新聞社やリオのアメリカ大使館など憎悪の対象である標的を攻撃した。反政府派を貫いていたブラジル共産党立場を変え、デモに参加した。それ以降急進的な政策をやめ、ポピュリズム的民主主義への支持を強めていく。

副大統領のカフェ・フィリョが大統領に昇格し、全国民主同盟の政治家が閣僚の過半数を占める政府を組織した。そして1955年に予定されていた大統領選挙の実施を確約した。

社会民主党は、ミナスジェライス州で政治経験を持ち、ジェトゥリズモを継承し、ブラジル労働党の支持のあるジュセリーノ・クビシェッキの立候補を発表した。またアマデール・デ・バロスが大統領選出馬を決意する。全国民主同盟はまたしても軍人候補である、テネンティズモ運動の老兵ジュアレス・タヴォラ将軍の出馬となった。

選挙の結果クビシェッキは得票率36%で辛勝した。副大統領にはブラジル労働党の支持もあり、ジョアン・ゴラールが当選した。
(※このあと現行大統領が心臓発作になって、他の人が臨時大統領になったり、ロト将軍が軍部クーデター起こしたりなんやかんやありましたが、結局クビシェッキとジョアンは正副大統領に就任しましたので、省きます。)



さよなら・・ヴァルガス・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。