SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6,5 1950年以降の社会・経済構造

人口。1950年の5190万人から1999年には1億6400万人に増加した。人口比率調査では白人54.2%、混血38,8%、黒人6,0%、黄色人種0,6%だった。白人比率が多いのは自己申告制のため、内面の偏見があらわれた可能性がある。避妊啓発と不妊手術の普及が修正率の低下をもたらし、2000年には2,0%に低下した。人口増加も緩やかになり1996年時には1,2%になった。
地域別人口変化、農業において中西部、北西部はパラナ州に変わり、農業開発の最前線となった。辺境開発は、雇用の創出のほか、南東部への人口過剰移動を緩和するのにも役立った。
都市住民は増加した。要因?雇用の増加。工業部門に加え、多種にわたるサービス部門での雇用増加?辺境での農業開発は小作農追い出し、農業機械の導入、により農村住民は余剰し、都市に流入した。
経済の変化。農業国から、GDP内訳でで約60%がサービス業、約32%が製造業、農業は8%になった。
コーヒー産業は縮小した。大農園では大豆(パラナ州)オレンジ(サンパウロ州)が栽培されるようになった。また「国家アルコール計画」を機にサンパウロ州と北東部ではサトウキビ栽培も拡大した。
コーヒー以外の作物栽培が増えたり、牧草地が拡大した結果、多くの農業労働者が職を失った。まだ農業経営の合理化により、南東部や南部におけるコローノ制(賃金労働と請負労働を組み合わせた労働形態)や北東部におけるモラドール(一種の小作)といった、古くからある労働制度が危機におちった。代わって「ボイアフリア」(収穫期に雇われる賃金労働者)が登場した。彼らは直接または斡旋業者(ガト)を通して雇われる。サンパウロ州のファベーラの出現は、主にこうした貧しい労働者層形成に原因がある。
また農地改革を主張する人は、農村の労働者が土地を獲得する権利とともに、農地改革が食料供給を増やし、疎外された大衆を市場へ統合することを重要な点として強調した。消費市場の拡大は農業化に不可欠と考えられたのである。しかし工業化が進展すると農地改革は不可欠の条件ではなくなった。歴代の軍事政権は貧困層の購買力によって需要を増大するという計画を放棄した。そして中上流階層向けの耐久消費財(自動車など)の生産を促進させた。
ブラジルの教育は改善されてきた。しかし遅れを取り戻そうと、近年では対GDP比でヨーロッパやラテンアメリカのほかの諸国を上回る予算を教育に振り向けている。小中高は公立の教育の質は私立に劣る。しかし大学ではそれが逆転する。また国公立大学は無償である。国公立大学に入学するには初等中等教育で水準の高い学校に通ったり、家庭や社会環境で知識を獲得することが重要な点となる。そのため余裕のある家庭でないと難しい。
○格差
GDPでは中進国の上位に位置するが、所得配分、所得格差が問題である。
1993年から1999年には経済の改善により国内基準に基づく貧困層や極貧層の人口は激減した。
1993年5940万人(41,7%)が1999年(32,7%)に減少した。
働く女性は増えたが1980年代でも女性は女性の仕事に押し込められた。学歴のない女性は家事労働や畑仕事や工場での作業、中等教育を終了した女性は秘書、店員、看護師に就く割合が多かった。また女性の賃金は同じ仕事でも男性より低かった。
宗教にも大きな変化気起こった。カトリックは依然多数派を占めるが、アメリカのモデルに見習い、「テレビ説教師」による大規模な儀式を執行するペンコステ派の諸教会は社会の下層の信者が多く約1000万人に上る。また歴史的プロテスタントの信者は下層出身者は少ない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。