SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマの国 ニッポン 高橋秀実

からくり民主主義がおもしろかったので、この「トラウマの国」を読んでみた。からくり民主主義にも通ずる高橋秀実さんらしさが読んでいて小気味よい。しかしどっちかというと、からくり民主主義の方が楽しめたかも。扱うテーマがこっちの方は庶民的なものが多かったからかもしれない。
12つのエッセイについてそれぞれ感想を記してみる。

#1トラウマへの道
トラウマにもいろんな形がある。トラウマセラピーに通う人の中にはトラウマ探しが目的化している人もいるようだ。悩みをトラウマのせいにしようとしているのだ。PTSD(心的外傷後ストレス障害)やAC(アダルトチルドレン)と診断されたら、患者は安心するとう話は、鬱と診断されたら、悩みから解放されるという話に似ている。

#2,3 普通の人になりたい、ゆとりの勉強
この2と3はどちらも小学生を扱ったものなのでまとめた。あんまり共感できなかった。普通の人になりたいというエッセイは夢のない、現実的な小学生との対話をユーモラスに描いたもの。しかし子供すべてが夢を持たないという風に描いているのは、少し違和感を覚えた。子供は無限の夢を持つものだという先入観が間違っているという面白さだけを無理矢理強調しているように思った。最近まで子供だった立場としては小学生の高学年でも途方もない夢を持っている子供はいると主張したい。
ゆとりの勉強はゆとり教育によって、総合の時間が増え、「ゆとり」が無くなったとか書かれていた。

#4生きる資格
資格があふれた今の世に疑問を投げかけている。公認会計士や弁護士など最後に「士」のつく資格はサムライ資格と呼ばれている。このほかにも資格は山ほどある。「カラーコーディネーター検定」(東京商工会議所)や「ファッションコーディネート色彩能力検定」(文部科学省)、「インテリアコーディネーター」(経済産業省)など似た者検定さえ存在し、官僚の天下り団体確保に役立っているだけという資格もある。

#8妻の暴力
アメリカではDVの約3割が女性が加害者だという。日本でも女性がDVがふるい、殺人事件にまで至ることもある。ある女性が夫をフライパンで顔面を100回以上殴り、そのあと数十回ナイフで刺した問い事件もあった。DVをふるう彼女たちは傷つけたいのではなく、謝ってほしいのではなく、反応・抵抗してほしいそうだ。フライパン事件と呼ばれる事件では、夫はほとんど抵抗せず、妻は「様子を見たら息をしていなかった。」と供述したそうだ。
こわい。最近女性の立場や権利ばかり主張され、過剰さが目につく。

#10生きざま革命
共産党の今が描かれている。資本主義の勝利が明らかになった今共産党の存在価値が問いただされている。しかし内容はそんなにカタいものではなくのほほんとしている。共産党の後援会はかなり緩いもので、ただの町内会のようなものも存在するらしい。週一回3時間カラオケ大会をするだけなのだ。そのほかもこんなことが事実なのか?と思わせるようなことも多数書いてあった。

#11せわしないスローライフ

老後はのんびり田舎で、と考えている人は若い人の中にも多い。しかし理想と現実のギャップは激しい。事実人間が便利な生活、効率のよい生活を求めた結果、都会が形成された。そこから抜け出せば、自分でやらなければならないことが増え、のんびりとした生活からはかけ離れたものになるのは当然だ。この本の中では1番面白かった。

あとがき
著者は自分というものがはっきりしていなかったらしい。私もそうだ。考えすぎてはいけないのかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。