SUKOYAKA日記

メモ帳的存在。岡山在住。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑法入門 山口厚

まとめ

●犯罪とは
「法によって禁止され、その違反に対して刑罰が科せられる行為。」

●懲役刑、禁錮刑、拘留(1日以上30日未満の拘置刑、短期の自由刑)
懲役刑:「所定の作業」刑務作業が刑の内容になっている。
禁錮刑:なっていない。しかし8割の受刑者が自分から申し出て作業を行っている。政治犯や過失犯(非破廉恥罪。破廉恥罪とは道徳的に非難される同期によって犯される犯罪。)が禁錮刑に定められる。
○一元化も考えられている。
理由は?国が破廉恥罪とそうでないものを区別することは一定の倫理的価値観を公に認めることになる。?作業・労働を破廉恥罪に課すことは、労働蔑視をもたらすのではないか。?「所定の作業が」懲役刑の内容になることは、社会復帰に必要な学習の障害になるのではないか。
また禁錮受刑者のほとんどが作業に参加していることもあり、一元化することも提案されている。

●罰金、科料
過料とは、千円以上一万円以下の軽微な刑。

●刑罰とは
法的な非難

●少年事件
20歳未満の少年が罪を犯したときには少年法と言う法律の定めによって、家庭裁判所に送られる。そこで、保護観察や少年院への送致、などという特別の処分(保護処分)が認められる。しかし保護処分でなく、刑事処分相当の場合は、事件は検察官に送られ、一般の刑事手続きによって処理される。

●捜査
任意捜査の原則、被疑者に任意で出頭を求めて取り調べを行う。
令状によってのみ、強制捜査は可能。

●公訴の提起。起訴。
公の法廷での審理・判決を求める公判請求と、簡易裁判所の書面審理によって100万円以下の罰金または科料を求める略式請求がある。
○略式起訴
略式起訴というのは、罰金ですむ場合に、書類だけで簡易な裁判をする手続です。正式な起訴の場合は、裁判所にいって裁判を受ける必要があります。また、正式な起訴を受けた場合でも罰金で済むことはありますが、普通は検察官は懲役刑などを求刑してきます。
普通は、軽微な事件や初犯などで罰金ですませようと検察官が考え、また、被疑者も罪で認めている場合には、略式で起訴されることになります。略式で済ませるためには、被疑者(被告人)が罪を認めていて、略式手続に同意する必要があります。
検察官が懲役刑を求刑したり、被告人が罪を否認して争っているような場合には正式起訴になります。起訴されると、30日以内ぐらいに1回目の公判があり、争いがなければここで結審します。判決はその日のうちにということもありますが、普通は2週間後ぐらいです

●刑罰の峻厳性
○公務員は、実刑判決ではなく、執行猶予付きの懲役刑が言い渡されても、「刑に処せられた」ことになり、失職する。

●犯罪予防のために処罰する。目的刑論。
罪を犯した者が将来再び罪を犯すことのないようにすること、それによって達成される犯罪予防効果は特別予防と呼ばれる。これに対し、一般市民が罪を犯さないようにするための働きかけを一般予防と言う。
○一般予防・特別予防観点のちょうどよいとこ
量刑は両方の観点が最もよく調和して実現されるようにする必要がある。

●犯罪が成立しないとき
責任阻却事由
刑事責任能力がないこと?心神喪失。精神の障害により、行為が違法であると認識して、自分の行動をコントロールできる能力がない状態。?14歳未満であること。精神障害があるためではなく。犯罪予防をすることを考えても、年少者に対して刑罰をかすることは適当でなく、保護的措置がベターと言う考え。


感想
刑罰を科す際には、一般予防観点と特別予防観点の調和が重要だ。
一般予防観点においては刑罰を重くすればするほど良い。それによりその他の社会構成員への利益を向上させるという点はあるが、しかしそれは受刑者が犠牲となることを強要することにもつながる。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カーペンター

Author:カーペンター
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(6)
  • あいさつ(2)
  • 本(34)
  • 【ブラジル】(3)
  • 【ノンフィクション】(14)
  • 【フィクション】(8)
  • 新書(8)
  • 映画【アメリカ】(2)
  • ブラジルの歴史(47)
  • 思ったこと(30)
  • 映画【ブラジル】(2)
  • 専門書(2)
  • 漫画(7)
  • ニュース(6)
  • 映画【日本】(2)
  • 経済(20)
  • 経済学入門(19)
  • 日経指標(9)
  • 政治(7)
  • EU関連(1)
  • 外国人参政権(6)
  • 人間(1)
  • 労働問題(3)
  • 戦争・軍事(7)
  • 法律・裁判(3)
  • ちゃんと調べてないもの(4)
  • これって日本だけ!?(2)
  • 犯罪(1)
  • 在日外国人(5)
  • 日本人論(0)
  • 中東(22)
  • ゲーム(2)
  • 語源(40)
  • 医療(8)
  • たとえツッコミ(1)
  • やりたいこと(現実で)(0)
  • やりたいこと(ブログで)(0)
  • 詩(0)
  • マンガ あ行(1)
  • マンガ か行(2)
  • マンガ さ行(0)
  • マンガ た行(1)
  • マンガ な行(0)
  • マンガ は行(2)
  • マンガ ま行(1)
  • マンガ や行(0)
  • マンガ ら行(0)
  • マンガ わ行(0)
  • マンガ なんでも(3)
  • 文章技術(5)
  • メモ(1)
  • 音楽(2)
  • 近頃の若い者は!反論(1)
  • 作曲(10)
  • 社会学(1)
  • ブラジル経済(2)
  • ブラジル 社会問題(4)
  • FONÉTICAS de ポルトガル語(1)
  • ブラジル 政治(2)
  • 就活(1)
  • revista:mundo estranho(1)
  • ポルトガル語 科学(1)
  • ポルトガル語 その他(2)
  • ブラジル ビジネス(2)
  • トーク(2)
  • 旅行(4)
  • 宗教(1)
  • 映画(2)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。